新婚生活に向けて

揃えておきたい!!新生活購入リスト 新婚生活に絶対欠かせない家電・生活雑貨・寝具など

揃えておきたい!!新生活購入リスト


これだけそろっていれば新生活困ることはありません!!


印刷してチェックリストにするもよし!
必要なものだけメモして使うもよし!


どんどん活用しちゃってください♪




ダイニング・リビングマストアイテム
TVテレビを見るのにベストな距離は画面の高さの約3倍です。部屋の広さを考えてサイズを選びましょう。またDVD一体型など様々な機能のテレビを買うのか、見れればいいので安価なものを買うのか、また今もっているものを使うのかを家電選びの前に話し合っておくといいでしょう。
テレビ台テレビの大きさをしっかり把握してから購入しましょう。サイズが違って台に乗らないなんて失敗は避けたいですね。AV機器など周辺機器が多い場合はAVボードのほうがすっきり収納することができます。
電話・FAX携帯電話の普及で最近は自宅に電話を引かないことが多いが、ファックスやコピーなどの機能もついたタイプにすれば色々と便利。ライフスタイルやビジネススタイルに合わせて設置するのもいいでしょう。
掃除機吸引力重視のタイプや小型軽量タイプ、静音タイプなどさまざまな機能がある掃除機。掃除する時間帯や環境で選ぶといいでしょう。
エアコン除湿やマイナスイオン、空気清浄、低騒音等の機能、自動で内部を掃除する自動清浄機能などさまざまな機能があります。購入時に多少値段が高くても省エネタイプやいろんな機能がついたものの方がのちのちの家計が楽になるかと思います。
ソファ二人一緒にくつろぐことを考えたら幅は160センチ以上のものが好ましいです。素材も布素材よりも合皮革のものなら水拭きが出来るので衛生的で汚れにくいし、長持ちします。また布張りでもカバーを外して洗濯できるものも最近では増えてきています。
テーブルリビングの印象を左右するテーブル。見た目だけで選ばず部屋のサイズや使い勝手などを考慮しましょう。部屋が狭いならガラスの天板や、丸型など圧迫感が少ないものを選ぶと広く見せることができます。
ダイニングテーブルセット狭い部屋ならふたり掛けでもいいが、余裕があるのであれば、来客や家族が増えることも考えて4人掛けを選んでおくほうがいいでしょう。椅子もセットなら問題ないが、別々のものを購入するのであれば、テーブルの高さとのバランスに注意しましょう。
食器棚食器は最初は少なくても後からどんどん増えていきます。収納力の高いものを選ぶといいでしょう。
ダイニングボードキッチン家具をまとめて収納する家具です。
炊飯器など家電を購入してから、ちょうどいいサイズの物を購入するといいでしょう・



キッチンマストアイテム
オーブントースター・ホットプレートグラタンやクッキーなどイロイロ焼けてしまうオーブントースター。焼肉などをするのはもちろんのこと、時間がない時に食材を切るだけで食事できるホットプレート。どちらも忙しい生活には欠かせないアイテムです。
冷蔵庫冷蔵庫は簡単には買い替えられません。家族が増えることや作り置きすることも考えて容量400リットル以上のものを選びたいですね。
オーブンレンジ
炊飯器時間のない共働きのカップルは、早抱き機能のついた炊飯器がベスト。来客時や家族が増えることを考えて自分たちが食べるよりも多めに炊けるものを選んでおきましょう。
キッチングッズ包丁 まな板 お玉 フライ返し 菜ばし 保存容器 なべ フライパンボウル・ざる しゃもじ 三角コーナー スポンジ 缶切り・栓抜き お皿・お茶碗・汁碗・丼などの食器類 箸・スプーン・フォーク  湯のみ&マグカップ




洗面所・浴室・トイレマストアイテム
洗濯機週末にまとめて洗濯をする共働きのカップルには8キロの要領のものがベスト。また将来のことを考えれば2人分より要領の多いもののほうがいいでしょう。
洗濯用洗剤 いろんなメーカーからたくさんの種類の洗剤が出ていますがさほど違いはないでしょう。使いようとによっては部屋干し用であったり、柔軟剤をつかったりと自分のライフスタイルの合わせて選ぶといいでしょう。
ハンガー水分を吸わないプラスチック製のものが便利です。乾きやすいような加工がしてあるもの、型崩れを防ぐために厚みのあるもの、化繊など滑りやすい素材のために滑り止めを施したものなどもあるので使いやすいものを選んでください。また洗濯は毎回決まった量とは限りません。普段使う量よりも少し多めに準備しておきましょう。
アイロン小回りが利きくコードレスのアイロンなど、最近では意外と低価格で購入することが出来ます。シャツなどアイロンがけが必要なアイテムもいちいちクリーニングに出していては家計に響きます。また中温や低温でもスチームが使えるものは、シャツだけでなく麻のジャケットやシルクのスカート、ネクタイなどデリケートなものにもつかえて便利ですよ。
タオル類フェイスタオルとバスタオルは1週間分を目安に用意しておくといいでしょう。毎日洗濯できれば問題はないのですが、天気が悪かったりなど毎日洗濯できないこともあります。また急に友達が泊まっていくなんてときにも余分にタオルが必要になりますよね。なので多すぎても収納に困るのでいけませんが多少多めに用意しても問題はないようです。 
その他消耗品シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、バスマット、トイレマットトイレットペーパー



寝室マストアイテム
ベッド一般的に、狭いと感じさせない大きさの目安は自分の左右に15センチ以上のゆとりがあるものといわれています。2人で一緒に寝る場合も同様で相手との間に15センチ以上のゆとりがあるものを選ぶといいでしょう
寝具寝具は「敷き布団」「掛け布団」「枕」の大きく3つ。布団は寝心地と、上げ下ろしの持ちやすさ、収納しやすさもポイント。また体温を一定に保つ保温性と寝返りでも熱を逃さないフィット性のあるものを選ぶといいでしょう。
チェスト・収納家具ふたり分の衣類は意外と多く、備え付けのクローゼットでは収納しきれない場合があります。そんな時活躍するのが収納家具です。デザイン性だけでなく機能性や収納力も重視して選びましょう。



その他マストアイテム
カーテン部屋の雰囲気を大きく左右するアイテムです。部屋を広く見せたい場合は壁と同色でそろえるといいみたいです。また遮光や消臭などの昨日もしっかりチェックしておきましょう。
照明照明一つで部屋の雰囲気もずいぶん変わります。白熱灯なのか蛍光灯なのかやデザインなどよく相談して決めるといいでしょう。




これらが必要最低限新生活必需品です。
このほかにも二人の生活スタイルによって
必要なものが増えてくると思います。


最初から完ぺきにそろえようと思うと大変ですが
足りないものはふたりのライフスタイルにあわせて
必要なものだけを2人で相談して徐々に揃えてください。


 
 
 
 
 
 
*関連記事*
新生活の家具選びのルール *2人の新居のために失敗しないポイント*


ブライダルエステサロン情報

 

体験談

 

ブライダルエステとは

 

エステサロンの選び方

 

コース・プランについて

 

ブライダルエステの疑問

 

トラブルがおきてしまったら

 

一緒にやっておきたいケア

 

結婚式までの準備

 

結婚式までの基本の流れ

 

新婚生活に向けて

 

雑所得での確定申告と同じ