結婚式までの基本の流れ

スピード婚の場合の準備基本の流れ 


まずスピード婚とは、
交際始めてから結婚に至るまで、
数年~数十年と長いカップルもいる中で、
交際・入籍・結婚までを
出会ってから短期間で行う結婚のことを指します。
電撃結婚ともいわれその経緯は様々です。
 
 
スピード婚は、プロポーズよりも結婚後が大事です。
相手のこと良く分からないままの結婚ですから、
気を使いすぎたり、イライラしたり、
最初は凄く疲れるかもしれませんが、
「軽々しい結婚、感情に流されて早まったことをした」
とお互いが思わないように、
相手を思いやりながら、誰にも負けない
素敵な結婚生活を送れるといいですね。
 
 
 
 

ここでは結婚式までの準備が3ヶ月の場合の準備スケジュールを紹介します!

                                                                            
3ヶ月前までの準備 お互いの親に挨拶・両家の顔合わせ食事会又は結納をするこのときに結婚式の日取り・お日柄も決めておきましょう。
会場選びを始めるブライダルフェアに参加するなど2人の条件に合った会場を決定しましょう。 結婚式の予算やゲストの人数、場所等イメージやテーマを決めるなど式場と話し合い準備を始めましょう。
マリッジリングを購入する結婚指輪は当然ですが新郎用と新婦用の2つ必要です。完成までに時間がかかる場合があるので早い段階から準備が必要です。付け心地や耐久性、働く男性や女性はビジネスシーンで指輪だけが目立ちすぎないことも考慮して選びましょう。
招待客のリストアップ・招待状作成スピーチなど役をお願いする予定がある人には前もって連絡をしておきましょう。それ以外のゲストにも招待する意思がある旨を電話などで先に伝えておくのがマナーです。
2ヶ月前までの準備招待状の発送招待状の投函日は、「大安」「友引」などの消印日が望ましいです。 また、ポストへ投函しても間違いではありませんが、雨の日などは水に濡れて字がにじんでしまったり、他の郵便物と重なって汚れてしまう可能性があるためなるべく招待状は郵便局へ直接持って行くことをお勧めします。
勤務先などに結婚の報告結婚式に招待しない人に対しての報告は慎重に!
ハネムーンの予約海外へいく場合パスポートの姓の変更などの処理も忘れずに行ってください。
1ヶ月前までの準備 招待状の返信締め切りと人数の確定
ドレスや小物、演出、料理や飲物などの決定料理や飲物のアレルギー対策や遠方から来るゲストへの配慮も忘れずに!また前撮りがある場合はヘアメイクやネイルなどの準備も速めにしておいたほうが良いでしょう。
引き出物、ギフトの購入なるべく、ご祝儀の額に見合った引き出物を用意して、招待客の皆様に喜んでもらいましょう。最近の結婚式でよく見られるカタログギフト。持って帰るのにもかさばらずゲストに自由に好きなものを選んでもらえるので人気です。
席辞表の決定プログラムの最終決定新郎新婦に最も近い席が上座です。上座を主賓にするのが決まりになっています。上座から順に主賓、上司・恩師、先輩、友人、親族、両親となるようにしましょう。また、会話が弾むようにしたり、ゲストに考慮した席にすることも大切です。ただ、決めることができない、迷ったときは上司や先輩、両親に相談して決めるようにしましょう。
最終的な衣装合わせとヘアメイクリハーサル当日似合ってない・・・。なんてことにならないためにもヘアメイクリハーサルは必ずやっておいてください。衣装合わせの際に小物あわせも行っておくといいでしょう。ドレスと小物とメイクのバランスが悪いと素敵な花嫁になれませんよ♪
1週間前までの準備 結婚式・披露宴の費用支払い結婚式場によって先払いなのか後払いなのかなどシステムはかわってくるとは思いますがもしここまでに支払いが無くてもこの時点で支払い費用の準備はしておきましょう。
持ち込み品のチェック外部発注の持ち込み品がある場合は確認をしておきましょう。前日までに搬入されるのかどうか、発注のし忘れはないかなど細かいチェックが必要です。
心づけ・お車代の用意心づけとは、結婚式当日にお世話になるスタッフの方々へ「お願いします」という気持ちでお渡し するお金です。またお車代とは、主賓や乾杯のご発声の方や遠方から来てくれる親族や友人などの交通費や宿泊費に当てていただくお金のことです。"誰に" "誰が" "いくら"渡すのかを明確にしておきましょう。
ブライダルエステ最終段階ネイル・シェービングは3日前までに終わらせておきましょう。前日や当日もしものトラブルがあった場合に対応ができないといったことにならないように気をつけてください。
花嫁の手紙・花婿の謝辞の準備新郎謝辞のない披露宴はありません。2分程度のあいさつです。立派な社会人として、夫としてちゃんと作って覚えて来ましょう。話すのが苦手でも、上がり症でも一生懸命に謝意を示す、その誠実さこそがゲストへの謝辞なのです。 花嫁の手紙はできれば3日前までに書けると良いですよ。書いている途中で感極まって・・・。式当日腫れた目ではせっかくの花嫁衣裳も台無しですからね。そして当日泣いてしまって読めなくなったときのために代読してもらえるように司会者などにお願いしておきましょう。
前日までの準備 持参するものの搬入自作の小物などがある場合はもしもの事態に備えられるように前日までに搬入しておいてください。
持ち込み品の確認外部からの持ち込み品が届いているかの確認を必ず行ってください。ブーケやウエディングドレスや小物など届いていないものが合ったら急いで対処を行ってください。
当日の持ち物確認ハンカチや手紙など大事な物はもちましたか?必要であれば薬や軽食も忘れないように確認しておいてください。チェックリストにしておくと忘れずにもっていけますよ。
当日 忘れ物の確認式当日忘れ物が無いか再度チェックをしてください。式場で "わすれたっ!!" と焦ってももう遅いので2,3回チェックしてみましょうね。
後日 追加料金の支払い追加の支払いが合った場合、後払いの場合は支払いをしましょう。
電報のお礼のをする電報を下さった方へのお礼の電話を忘れずに。直接会える場合は会ってお礼を言いましょう。式が終わってからできるだけ早めにする方がいいですね。
お祝い返し・結婚報告はがきをおくる結婚式には参加されなかったがお祝いをいただいた方へ、お返しに贈るのがお祝い返しです。目安としては、いただいた額の半額?少し多めで相手が喜びそうな品物をえらびます。式後1カ月以内に送りましょう。
       

スピード婚をされるカップルはじっくり準備できるカップルと違って
準備期間がとっても短いので大変です。


準備の際、最も優先して決定しておきたい項目は、
会場招待客招待状の発送です。


短期間での準備になるので
自分たちですべて決めるのはまず不可能でしょう。


短い期間で準備が効率よく出来るように
ある程度は担当の会場スタッフの方やプランナーなどプロに任せましょう。


何度も結婚式をお手伝いしていしているプロですから、
あなたの要望を伝えることでベストな式を提案してくれるはずです。
 
 
 
 
 
 

*関連記事*


ブライダルフェアとは? 模擬挙式・披露宴・試食会などチェックしておきたいポイント
婚約・結婚指輪などのブライダルジュエリーについて *ダイヤモンドの基礎知識など*
式場選び 選ぶ時に考える条件とは・・・ 予算・希望日時など押えておきたいポイント


ブライダルエステサロン情報

 

体験談

 

ブライダルエステとは

 

エステサロンの選び方

 

コース・プランについて

 

ブライダルエステの疑問

 

トラブルがおきてしまったら

 

一緒にやっておきたいケア

 

結婚式までの準備

 

結婚式までの基本の流れ

 

新婚生活に向けて

 

雑所得での確定申告と同じ