結婚式までの基本の流れ

結婚式6ヶ月前までにやっておきたい準備 *プロポーズ・顔合わせetc*

 
 


感動的なプロポーズが合った人もそうでない人も

結婚の意志が固まったら

やらなければいけないことがたくさんあります。


お互いの家族に挨拶


どれだけ仲が良くても必ず挨拶に行くこと!


ご両親にとっても自分たちにとってもケジメであるため、
少し改まって行いましょう。


また姓がかわるということから親の気持ちを尊重し、
女性の家から先に挨拶に行くのが一般的です。


婿養子なら逆になります。


事前に親の都合に合わせて日程を調整します。


ご両親の心の準備期間も考えて2週間前までには伝えておきましょう。


このときに結納・顔合わせの準備は
親とも相談しながら決めていくといいでしょう。


そして挨拶が終わり帰宅後は
必ずお礼の電話メールをする。
その日のうちに行うのがベストです。
 
 
 
注:相手宅にお邪魔するのですからマナーとしてお土産を持参すること。
  ご両親の好みを聞いたりして事前に用意すること。       
  間違っても相手宅の近くで購入ということはしないこと!!   
 

 
  
両家顔合わせ


会場はレストランや料亭、ホテルなど
個室があるところがお勧めです。


選ぶ際のポイントは、ある程度の格式があり
落ち着いてすごせる空間であること、


料理がおいしく予算内で収まるところ。
また距離が遠すぎないこと。


双方の親が遠方から出向く場合は、
中間点にするとどちらにも負担をかけずにすみます。


全員揃ったら、リラックスして、
和やかな雰囲気の中進めましょう。


1.始まりの挨拶  男性本人の挨拶
 
2.乾杯             
 
3.お互いの家族紹介       
       男性が両親を紹介し、その後男性側の両親が自己紹介。
          続けて、女性が両親を紹介し、その後女性側の両親が自己紹介を行います。
 

4.お食事と歓談          
       ここで今後のスケジュールについて話しておくといいでしょう。
 
5.本人達から挨拶         
       2人の挨拶で食事会を締めます。
 
 

顔合わせは、会場の雰囲気に合った服装を選ぶようにしましょう。


男性はスーツ、女性はセミフォーマルで出席することが多いようです。


あまりカジュアルになり過ぎないように注意が必要です。


このほかにも結婚式場を探し始めたり、
婚約指輪の準備をしたりとだんだん忙しくなってきます。


これからさらに忙しくなるので
ブライダルフェアやブライダルエステの予約など
この段階で出来ることはやれるだけやっておきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


*結婚式5ヶ月前にやっておきたい準備*
*結婚式4ヶ月前にやっておきたい準備*
*結婚式3~2ヶ月前にやっておきたい準備*
*結婚式1ヶ月前にやっておきたい準備*


ブライダルエステサロン情報

 

体験談

 

ブライダルエステとは

 

エステサロンの選び方

 

コース・プランについて

 

ブライダルエステの疑問

 

トラブルがおきてしまったら

 

一緒にやっておきたいケア

 

結婚式までの準備

 

結婚式までの基本の流れ

 

新婚生活に向けて

 

雑所得での確定申告と同じ