トラブルがおきてしまったら

ブライダルエステの中途解約とは?


クーリングオフの期間が終わってしまった。
また施術を行っていく途中で


"最初と話が違う・・・"
"あまり効果がない"

など途中で通うのをやめたくなった場合は
中途解約しましょう。


中途解約には大した理由は要りません。


"やめたい"


と思ったら誰でも出来るのです。

 
 
 

条件はクーリングオフのときと一緒で


1.契約金額が5万円を超ている
(サービス料・関連商品を含む)


2.契約期間が1ヶ月を超えている


が満たされていれば大丈夫です。
 
ただクーリングオフと違うところは、
契約をなかったことにするのではなく
契約を途中解除するといった方法なので
支払い義務が生じます。


支払い金額としてはすでに使ったものや
サービスの料金と一定の解除料です。


でももし契約書に『解約は一切出来ない』と記載されていたら?


あきらめる必要はありません。
もし断られたとしても消費者を守る法律があるため
あまりにも一方的な契約と認められれば解約は可能です。
 
 
中途解約の方法としては、
直接サロンに申し出るという方法
クーリングオフ同様、書面での通達という方法の2種類があります。


しかし一度は通ったエステですから
直接話し合ったほうがスムーズにことが進むでしょう。


しかしサロンによっては断られたり、
ややこしくなってしまう場合があります。


そういった場合に書面での手続きをおススメします。


またクレジットカードを使って支払いをしている場合、
支払いの解除方法など契約した各金融機関に
問い合わせるといいでしょう。
 
 
しかし少しでも不安がある場合は
お近くの消費生活センターなどの相談窓口
相談してみてください。
 
 
 
 
 
*関連ページ* 


全国の消費生活センター・国民生活センター



ブライダルエステサロン情報

 

体験談

 

ブライダルエステとは

 

エステサロンの選び方

 

コース・プランについて

 

ブライダルエステの疑問

 

トラブルがおきてしまったら

 

一緒にやっておきたいケア

 

結婚式までの準備

 

結婚式までの基本の流れ

 

新婚生活に向けて

 

雑所得での確定申告と同じ