トラブルがおきてしまったら

ブライダルエステのクーリングオフとは? 


エステにおいて無理な勧誘やキャッチセールスなどで
契約をしてしまうトラブルは少なからずおきています。


それは結婚を目前にしたブライダルエステでも同じこと。


特にブライダルエステでは結婚準備で
金銭感覚がおかしくなっている場合があるので、
勧誘などうまい言葉に乗せられがちです。
 
 
そんなときのために知っておきたいのがクーリングオフ制度です。
 
 
クーリングオフとは、
一度は契約をしても、冷静になって考えた結果、
自分にとって必要ない場合、
一定期間内であれば消費者が無条件
契約解除できる制度のことをさします


もちろん、エステの契約と同時にした、
サプリメント健康食品などの関連商品も
クーリングオフの対象です。


自分の意思でお店に行って契約をした場合でも、
クーリングオフは可能です。


しかしすべてのものに適用ではありません。
エステにおいてのクーリングオフは
どんなものに適用されるのでしょうか?


次の3つの条件を満たしていればクーリングオフが成立します。


1.契約金額が5万円を超ている         
 (サービス料・関連商品を含む)       


2.契約期間が1ヶ月を超えている        


3.法廷の契約書面が交付されてから8日以内である


 
条件を満たしてクーリングオフが成立された場合、
すでに施術が始まっていても支払い金額は全額返金されます。


また健康食品や化粧品などの物品に関しては、
サロン側負担で引き取ってもらえます。
自らの意思で開封・使用済みの商品は原則不可です。


しかしどんな契約の仕方であったにしろ
急なクーリングオフはサロン側に迷惑をかけます。


契約をする際に冷静になって考えること。
またクーリングオフの際も
いろんな情報に惑わされ過敏にならず
しっかり考えてから行うことがたいせつです。
 
 
 


☆クーリングオフの手続き方法 書類の書き方・送り方はこちら☆
 
 
 
クーリングオフ期間が過ぎてしまったら?中途解約とは?


ブライダルエステサロン情報

 

体験談

 

ブライダルエステとは

 

エステサロンの選び方

 

コース・プランについて

 

ブライダルエステの疑問

 

トラブルがおきてしまったら

 

一緒にやっておきたいケア

 

結婚式までの準備

 

結婚式までの基本の流れ

 

新婚生活に向けて

 

雑所得での確定申告と同じ